PR

【20代で仕事やめてゆっくりしたい】←これってヤバい?

仕事の悩み

「仕事は普通にこなせるようになってきた」

「けど、なんか違う気もする」

など、20代で仕事・人生に悩み、ひとまずやめてゆっくりできたらなぁ、と思う人は少なくありません。

ただ、再就職できるのか、という不安がつきまとうので、決断は容易ではないでしょう。

さて、本記事の結論は

20代で仕事やめてゆっくりしても大丈夫。
→だけど、半端な覚悟でやめるのはおすすめしない

です。

実際、新卒2年目でやめた私はピンピンで生きてますが、人におすすめはしません(笑)

本文で詳しくお伝えします。

20代で仕事やめてゆっくりするのは間違ってる?

現状、仕事はまあ悪くはないんだけど、なんとなく「ありきたりな将来」がみえちゃって、

「人生、このままでいいのかな」

と、悩むことは決して悪いことじゃありません。

結論:なに1つ間違っていない

なので、20代で仕事をやめて、一旦ゆっくりする、という選択はなにも間違いじゃないです。

人生は長いので、早めに自分と向き合うことは価値があります。

実際、

お金を稼いで「成功者」と言われてる人は、自己分析ができてるので、得意なコトを仕事にしてるので稼げてるワケです。

文章が得意ならブログ・ライター、人付き合いが苦じゃないなら営業、みたいな。

人それぞれ、向いてることは絶対あります。

再就職は大丈夫?

ただ、自分と向き合うために、仕事をやめると、「再就職」が不安でしょう。

空白期間はよくない、とはよく言いますね。

もちろん、これは一理あります。

20代で半年-1年も空白期間があったら、企業は「なにしてたの?」とシンプルに気になるし、その理由が「テキトー」だったら、信頼できないですから。

より詳しくはこちらの記事でまとめてみたので、ぜひ。

関連記事:【空白期間は何が悪い?】タブー視されるけど、気にしなくていいワケ

こちらの記事でもお伝えしてますが正直、闇雲にやめるのは危険です。

再就職へのマイナスな影響はあります。

ただ、逆に言うと、

退職理由をきちんと話せれば、2社に1社は「人材不足」の日本で20代の再就職は不利になりません。

それでも不安というなら、今のうちに転職活動しておきましょう。

うまく調整すれば、ストレートの転職でも1ケ月くらいは休めるので。

1位2位3位
サービス名dodaRe就活ウズカレIT
求人数200,000件~10,000件~非公開
20代
(全世代対象)

(20代向け)

(未経験でIT志望の方向け)
特徴・日本最大級の転職サイト
・キャリアアドバイザーの質が高い
・20代の転職サイト
・無料の適職診断
・就業サポートでありながら、プログラミングが無料で学べる

関連記事:【第二新卒は人生終了だった?】2年目でリタイアした男の末路

【実体験】次を決めずに24歳でやめてみたら

かくいう私自身、転職先を決めずに、新卒2年目の24歳で退職しました。

詳しくは「20代で退職はヤバかった3つのワケ」でもお伝えしていますが、次を決めずにやめたらどうなったか、を本項でも綴ってみます。

案外やることなくヒマ

結論、ヒマでした。

やらなきゃいけないこと、行かなきゃいけない場所がないので、家にいて、ダラダラしていいので。

「めっちゃ最高じゃん」

と、思われそうですが、ダメ人間まっしぐらという不安の方が大きかったです。

なので、自分探しという大義名分は素晴らしいですが、20代で仕事やめて1歩間違えるとガチニートです。

稼げず不安なのに再就職はダルい

また、収入も一切なくなります。

なのに、1度ダラけると、再就職なんて鬼ダルいです。

勉強中、1回休むと、もう1回机に向かうのが億劫になる感じといえばいいでしょうか。

貯金がどんどん溶けました。

出会い系もうまくいかない

で、ちなみに恋愛もパッとしなくなります。

出会い系でご飯いっても、なんか盛り上がらないし、進展もないんです。

たぶん、一時的にでも「無職」だと、

「お仕事何されてるんですか?」

と聞かれるたびに、ごまかしちゃって、どんどん自分を嫌いになってくからでしょうか。

なので、

仕事やめてゆっくりするのは悪くないんですが、おすすめはしない、というのが本音です。

20代で仕事やめてもゆっくりしたいときの行動ステップ

やることがない、というのは案外しんどいもんです。

友達はみんな働いてますしね。

ただ、

転職市場のデータをみても、第二新卒を積極採用すると回答している企業は約84%(*)ですし、約50%の企業が人材不足です。

(*マイナビジョブ20’s2023年更新 第二新卒とは?いつまで?転職市場で求められているのは本当か?」)

やることは決める

なので、20代で一旦会社をやめても休んでも、再就職できないことはありません。

大人もゆっくりして大丈夫。

でも、退職後のことをなにもイメージせずにやめるのは危険です。

ガチで暇なので(笑)

仕事をやめて自分と向き合うにしても、やることは決めておきましょう。

関連記事:【完全版】正社員は無理だった人が考えるべきたった1つのキャリア戦略

エージェントと人脈作りをしておく

また、

再就職したくなったときのために、今のうちにエージェントと人脈作りをしておくなど、転職活動の準備をしておきましょう。

エージェントとしても、見ず知らずの「空白期間アリの20代」が駆け込んできても、親身になりづらいからです。

市場価値でいったら、在職中の方が「高い」ので、そのうちに準備しときましょう。

前述した通り、うまくいけば、普通に転職してもゆっくりする時間はとれます。

1位2位3位
サービス名dodaRe就活ウズカレIT
求人数200,000件~10,000件~非公開
20代
(全世代対象)

(20代向け)

(未経験でIT志望の方向け)
特徴・日本最大級の転職サイト
・キャリアアドバイザーの質が高い
・20代の転職サイト
・無料の適職診断
・就業サポートでありながら、プログラミングが無料で学べる

さいごに

本記事の結論は、

20代で仕事やめてゆっくりしても大丈夫。
→だけど、半端な覚悟でやめるのはおすすめしない

でした。

闇雲にやめると、ヒマ・モテない・人生つまんないというダメ人間になりかねませんから(笑)

もちろん、それでも一旦やめるのはアリですが、在職中の転職の方がラクだと思います。

さて、今回は以上。

ご紹介した転職サービスはこちらです。

1位2位3位
サービス名dodaRe就活ウズカレIT
求人数200,000件~10,000件~非公開
20代
(全世代対象)

(20代向け)

(未経験でIT志望の方向け)
特徴・日本最大級の転職サイト
・キャリアアドバイザーの質が高い
・20代の転職サイト
・無料の適職診断
・就業サポートでありながら、プログラミングが無料で学べる
プロフィール
このサイトを運営している人
ラッコ

・4年制大学出身
・新卒でIT企業へ就職
・当サイトでは、その経験を活かし、「若手社員のお悩みの解決策」をお伝えしていきます。

ラッコをフォローする
仕事の悩み
スポンサーリンク
若手社員のお仕事相談室