PR

【9割が知らない】同じことをしても自分だけ怒られる3つのワケ

仕事の悩み

「同じことしてるのに自分だけ怒られる」

働いていると、こんなことありますよね。

私はIT企業での新人時代、先輩と客先へいき、少しミスをしてしまったのですが、上司に報告すると、なぜか新人の私だけが怒られました。

は?理不尽すぎる…

と、解せず。

本記事では、そんな職場における「理不尽」はなぜ起こるのか、理由と対策をお伝えします。

スポンサーリンク

なぜ同じことをしても自分だけ怒られるのか

なぜ同じことをしても自分だけ怒られるのか

考えられる同じことをしても自分だけ怒られるワケは、以下の通りです。

  1. 上司が気分屋
  2. 状況的に怒れないパターン
  3. シンプルに嫌われている

順番にみていきましょう。

①上司が気分屋

まず、上司が気分屋というパターン。

機嫌がいいと、多少のミスならスルーするけど、機嫌が悪いと…。

だから、同じミスでも怒られたり、怒られなかったりします。

関連記事:【ストレスで限界】人として終わってる上司からは離れた方がいいワケ

②状況的に怒れないパターンはある

また、同じミスでも状況的に怒りづらい状況はあります。

例えば、

上司からお願いした残業での仕事でのミスは、他の人とミスの程度が同じでも、怒りづらいと思いませんか?

バイトなんかだと、ヘルプで入ってもらう人には、強く言いづらかったり。

怒られづらい状況をつくるのも重要だったりするんですよね。

③シンプルに嫌われている

そして、

シンプルに嫌われてるから、自分だけ怒られるという人もいます。

んまあ、ホントむかつく理由ですが、人の「合う / 合わない」はありますからね…。

度を超えると、マジのパワハラですし、職場で理由もなく嫌われてしまってる場合は、離れることを視野に入れていきましょう。

関連記事:上司に嫌われてる新人にシェアしたい1つの仕事のセオリー

スポンサーリンク

怒られる人は出世しやすいのか?

ところで、

期待されているからこそ怒られる

なんて理論もありますよね。

しかし、私は出世において「怒られるかどうか」はあまり関係ない、と思っています。

というのは、出世に必要なのは

  • 圧倒的な能力
  • コネ

のどちらかだ、と思うからです。

圧倒的的な能力は言わずもがなですが、「コネ」は日本社会で生き残るうえで未だに力があります。

政治の世界をみれば一目瞭然ですね。

もちろん、

「期待してるから怒られる」のは一理ありますが、度を越えると、マジの「パワハラ」なので、しんどい思いをしているなら耐える必要はありません。

関連記事:【第二新卒は人生終了だった?】2年目でリタイアした男の末路

自分だけ怒られる理不尽を見返すために

では、自分だけ怒られる理不尽を見返すためにはどうすればいいのでしょうか。

ずっと、怒られるかもと思いながら働くのはしんどいですよね。

職場を変える「転職」「フリーランス」といった道もありますが、個人的におすすめしたいのが

1日10分 通勤電車での聴く読書

です。

これなら、本を持ち歩く面倒・選ぶ手間がなく、しかもつり革に手をかけながらでもいいのでラクチン。

でもって、自信がつくのでおすすめです。

感覚的には、試合前に「あれだけ練習したんだから勝てるだろ」と、自信が湧いてくる感じでしょうか。

いきなり転職とかは難しくても、良質な情報をインプットして、自分を磨くだけでも絶対変わります。

Amazonのaudibleなら、30日間無料お試しができるので、おすすめです。

30秒で聴く読書がスタートできる

※無料期間のみの利用もOK

スポンサーリンク

さいごに:自分だけ怒られるのはたまたまかも

この記事の内容を根底から覆すようで大変恐縮ですが、自分だけ怒られると感じているのは「自分だけ」かもしれません。

というのは、怒られてないように見える人も、裏ではきちんと怒られてるかもしれないから。

自分のことに詳しいのは、当たり前ですよね。

だから、過度に

「なんで、自分だけこんな想いをしなきゃいけないの!!!?!」

と、考えない方がラクだったりします。

ただ、

あまりに怒られるのではあれば、自分自身を守るためにもマジで離れることを検討してくださいね!

ということで、今回は以上。

ご紹介した聴く読書はこちらです。

30秒で聴く読書がスタートできる

※無料期間のみの利用もOK

プロフィール
このサイトを運営している人
ラッコ

・4年制大学出身
・新卒でIT企業へ就職
・当サイトでは、その経験を活かし、「若手社員のお悩みの解決策」をお伝えしていきます。

ラッコをフォローする
仕事の悩み
スポンサーリンク
若手社員のお仕事相談室