PR

【ストレスで爆発寸前?】中国人と働いてイライラした瞬間3選

【ストレスで爆発寸前?】中国人と働いてイライラした瞬間3選 仕事の悩み

職場の中国人、さすがにムカつく。
百歩譲って「文化の違い」でも、ストレス過ぎる…。

本記事は、こんなお悩みを解決します。

私はバイト時代、そして新卒で入社したIT企業でも中国の方と働いていましたが、かなりストレスでした。

バイト時代は、顔も見たくないほど嫌いでした。

意外と日本語が通じないし、返事とかテキトーだし…。

※個人的に、中国人と働くのがしんどいだけで、中国人が嫌いといった「偏見」はよくないと考えています。

スポンサーリンク
プロフィール
このサイトを運営している人
若手社員のお仕事相談室・室長 りょう

3万PVを含む2サイトを運営するブロガー
・新卒でIT企業へ就職→1年半で退職
・放置 / 雑用などでメンタル不調に
・悩む若手社員を救うべく、当サイト「若手社員のお仕事相談室」を運営

若手社員のお仕事相談室・室長 りょうをフォローする

正直、中国人と働くのはストレスが多い

正直、中国人と働くのはストレスが多い

結論、中国人と働くことは、かなりのストレスです。

そもそも誰かと働く、という行為自体がストレスなワケで、そこに国籍の違いによる障害が加われば、なおのことでしょう。

実際、yahooの仕事カタログをみても、中国人と働くストレスに関する悩みは結構ありました。

自分だけじゃない、と思うと、少しは気持ちが落ち着きますよね。

さて、本項では私が中国人と働いていて、ストレスを大きく感じた3つの場面を共有致します。

  1. そもそも日本語が通じない
  2. 挨拶・返事がテキトー
  3. 普通の仕事をしただけで、「異国の地で頑張ってすごい」となるのがムカつく

(少しでも共感していただける部分があれば、嬉しいです。)

①そもそも日本語が通じない

第一に日本語がイマイチ通じないことに、かなりイライラした覚えがあります。

もちろん、「母国語ではない言語」で頑張ってるのはわかるけど、仕事ってボランティアじゃないですからね、と。

②挨拶・返事がテキトー

また、私は

「ア、ハイハイ」

みたいにテキトーに返事されるのがどうしても嫌でした。

綺麗な日本語が使えないにしても、それはないよって毎度イライラ。

しかも、

その返事って、わかってるってコト?

と聞いても、返事も曖昧で、イライラして禿(は)げそうでした。

③普通の仕事をしただけで、「異国の地で頑張っててすごい」と評価されてる

また、普通の仕事をしてるだけなのに、

中国人なのに頑張ってるよね」

みたいになるのが、悔しくてたまりませんでした。

いや、そんなん当たり前じゃん…。

ってことでも、なーんか評価されてて…。

「なんでコッチが損しなきゃいけないの?」

「我慢しなきゃいけないの?」

と、バイト先・会社への不信感をとてつもなく強く感じたのを覚えています。

関連記事:「給料ほぼ同じ。じゃあ、仕事はやらないもの勝ち?」のベストアンサー

  

実際、『科学的な適職』には、

職場におけるストレスは受動喫煙よりも体に悪い

と、結論づけている研究もある、とありました。

科学的な適職

詳しくは本書をお読みいただければ、と思いますが、不公平感を感じたまま仕事をすると「身体を壊すこと」は事実です。

たかが職場の人間関係でも、毎日となれば十分、身体を壊す原因になり得るんですね。

ちなみに

本書『科学的な適職』は、kindle unlimitedで読めます。

【実体験】中国人と働くとイライラが止まらなかった

【実体験】中国人と働くとイライラが止まらなかった

実際に体験している身として、中国人との仕事でストレスが大きい場合の「解決策」は

  • 妥協するか
  • 環境を変えるか

この2択しかない、と思います。

私は最終的に、

「中国人を雇って、放置する会社」

ヘイトが大きくなり、バイトも正社員もやめました。

(もちろん、正社員をやめたワケは他にも色々とありますが…)

関連記事:【第二新卒は人生終了だった?】2年目でリタイアした男の末路

「なめてんの?」と思う行動ばかり

ということで、少し私の実体験ですが、私の職場にいた中国人はホントに謝らないんです。

ミスをすることは全然いいんだけど、謝罪とフォローへの感謝はセットお願いしたいところでした。

文化の違いなんでしょうけど…。

でも、やめさせるなんて、ほぼ不可能なワケです。

となると、

異動や転職しかない、ですよね…。

上司に相談しても、「中国語習えば?」と言われる

また、私の場合、上司に相談しても

「中国語勉強すれば?」

「教える側が成長しないと」

と、なかなか共感してもらえず。

確かに、ポジティブに捉えれば、中国人と働くことは「成長のチャンス」でもありますが、言語の壁はデカすぎました…。

てか、上司もウザ過ぎたなぁ(笑)

関連記事:【決定版】直属の上司と関わりたくないから転職はアリ?ナシ?

なぜ、こっちが我慢しないといけないのか

てか、

「全ては中国人を採用する会社が悪い」

と、思ってしまうのはワタシだけでしょうか。

百歩譲って、グローバルに展開する企業ならまだしも、私の会社なんて顧客のほとんどが国内企業でした。

となると、

なんのために中国の人を採用しているのか。

となりますが、まあ「人出不足」なんでしょうね。

でも、なぜかこっちが我慢しなきゃいけない…

個人的に、これほど悔しいことはなく、最終的には退職し、フリーランスになりました。

現在、退職して約1年、思うことは「もっと早くやめればよかった」です。

もちろん、会社が悪いし、職場にいる中国人の方もひどかったけど、その会社を選んでたのは自分だったんだ、と気づけました。

また、ストレスで家族に当てしまった後悔もあり、早く決断すればよかったです。

職場の人間関係のせいで、もっと大事なモノを失うところでした。

  

まとめると、まず従業員が中国人と働くストレスを感じてしまうことは、会社が悪いです。

そんななか、自分なりにコミュニケーションの方法を変えたり、できるだけ優しくしようとしている人はとても偉い

けど、

その頑張りが報われない環境もあるのが現実です…。

なので、イライラで我慢ならない方には、環境を変えてみるコトをおすすめさせてください。

おすすめの転職サービスはこちらです。

1位2位3位
サービス名dodaRe就活マイナビジョブ20’s
求人数200,000件~10,000件~4,800件~
特徴・日本最大級の転職サイト
・アドバイザーの質が高い
・20代の転職サイト
・無料の適職診断
・第二新卒専用転職エージェント
・未経験に強い

ちなみに

迷ったらdodaで間違いありません。

アドバイザーは「ガチャ要素が強め」なのは否めませんが、求人20万件以上は日本トップクラスなので登録して損はないでしょう。

750万人以上が利用してる

※登録は5分ほどで終わります。

さいごに

さいごに、おさらいです。

本記事のおさらい
  • 中国人と働いてストレスを感じるのは、悪いコトじゃない
  • 中国人と働いて感じたストレス
    • そもそも日本語が通じない
    • 挨拶・返事がテキトー
    • 普通の仕事をしただけで、「異国の地で頑張ってすごい」となるのがムカつく

  

私はイライラしちゃダメなのはわかってても、どうしても頭に血が上り、そんな自分を嫌いになる、という悪循環にハマっていました。

なので、同じようにお悩みの方には、「環境を変えるという選択肢」を持ってほしいです。

スポーツの世界でも、監督と合わず、環境を変えたことで輝く選手は多いですから。

大丈夫、必要としてくれる会社は絶対あります。

ということで、本記事は以上。

紹介した転職サービスはこちらです。

この度は、ありがとうございました!

ぜひ、当サイト「若手社員のお仕事相談室」の関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました