PR

【実例付きで紹介】体調不良の退職が甘えじゃない3つのワケ

【実例付きで紹介】体調不良の退職が甘えじゃない3つのワケ 仕事の悩み

「体調不良で会社をやめるのって甘えかな…」

「でも、一旦休みたい」

本記事は、こんなお悩みを解決します。

結論、

身体面・精神面の不調を理由に退職することは、決して甘えではありません。

実際、私は「仕事のやりがいのなさ」と「薄っぺらい人間関係」、また「職場の面倒なルール」などでストレスを溜め、1年半でやめています。

2023年12月現在でやめて「1年」経ちますが、やめてよかったと心から感じています。

収入は減ったけど、行きたくない会社へ行く毎日から、朝から好きなコーヒーを楽しめる生活になりました。

本文では「体調不良での退職甘えではないワケ」を経験談を交え、詳らかにお伝えしていくので、ぜひ読みたい箇所から読み進めていってください!

若手社員のお仕事相談室_プロフィール
スポンサーリンク
プロフィール
このサイトを運営している人
若手社員のお仕事相談室・室長 りょう

3万PVを含む2サイトを運営するブロガー
・新卒でIT企業へ就職→1年半で退職
・放置 / 雑用などでメンタル不調に
・悩む若手社員を救うべく、当サイト「若手社員のお仕事相談室」を運営

若手社員のお仕事相談室・室長 りょうをフォローする

体調不良の退職は甘えではない

体調不良の退職は甘えではない

体調不良での退職は甘えではありません。

理由はたくさんありますが、仕事は身体を犠牲にしてまでするものではないです。

実際、過労タヒした人のニュースをみて、

「なんで休まないの…」

「身体壊したらなにもできないよ…」

と、思うのは私だけではないと思います。

身体がSOSをあげているなら、助けてあげましょう。

仕事が原因で命まで…なんて、さすがに寂しすぎます…。

関連記事:【満員電車は頭おかしい】でも、なくならない←その当然なワケとは?

体調不良で退職するのは甘えじゃないワケ

体調不良で退職するのは甘えじゃないワケ

体調不良での退職が甘えではない確かな理由は、以下の通りです。

  1. 退職は労働者の権利
  2. コンディションが良くないと、いい仕事はできない

それぞれ、詳しくみていきましょう。

①退職は労働者の権利

退職は、労働者の権利です。

理由はなんであれ、労働者の私たちはいつでも「やめること」を選択できます。

実際、退職に関しては、労働法でも下記のように定められています。

以下、引用です。

労働者は少なくとも2週間前までに退職届を提出するなど退職の申し出をすれば、法律上はいつでも辞めることができます

(*厚労省「知って役立つ労働法」)

職場に迷惑をかけないように、可能な限り前もって伝える思いやりは必要ですが、退職は自由なんです。

関連記事:【仕事したくないと感じるのはクズ?】むしろ成功に近づく3つのワケ

②コンディションが良くないと、いい仕事はできない

それに、コンディションがよくない状態で「いい仕事」はできるでしょうか?

普通はできませんよね。

私ならムリです(笑)

体調がよくないなりになんとかするのが社会人、なんて考えもあるけど、ずっと「不調」なら、根本の原因を取り除くべきです。

でも、やめづらい/言いづらい…

そうはいっても、

「周りになんて思われるか」

「そもそも上司に言いづらいし…」

という気持ちがあるかもしれません。

確かに、伝えづらいですよね。

アポとって、上司と2人きりの部屋で

「やめます!」

と、面と向かって言わなきゃいけないワケですから。

ですが、もしアナタが

「言いづらいから続けてる…」

というのであれば、1つ手段があります。

それが「退職代行サービス」です。

退職代行なら、自分の代わりに労働組合等が退職の手続きを行ってくれます。

具体的には、

退職届を作成して印刷、上司にアポ取りして面談して、人事部とも話して…

といった面倒を一切せずにやめれます。

安くはないお金はかかりますが、意外と使ってる人はいます。

評判のいい退職代行サービスは下記にまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

サービス名価格特徴
1位男の退職代行
¥26,800男性専用
・16年ずっと退職成功率100%
・口コミサイト(*1)で第1位
2位わたしNEXT
¥29,800女性専用
・口コミサイトで第2位
3位ABAYO
¥22,000・業界最安級
弁護士事務所との提携アリ

(*1:退職代行口コミランキング)

【経験談】体調不良で退職した男の末路

【経験談】体調不良で退職した男の末路

私は大学卒業後、新卒で入ったIT企業を1年半でやめました。

精神面でかなり苦しみました。

記憶が曖昧ですが、職場のトイレのドアをぶん殴ったり、個室で泣いたり、嫌いな先輩に容赦なく文句言ってた気がします。

なので、辞めてよかったな、と心から思っています。

本項では、実際に「体調不良で退職した私の末路」を、リアルに綴っていきます。

原因は「やりがいのなさ」

「このままここにいて、何か身につく?」

「あーまじでやめたい。やめたすぎる」

退職間際、1番メンタルが病んでた時は、こんなことばっかり考えていました。

完全にメンタルがいってました。

1番の理由は「仕事のやりがいのなさ」です。

というのも、私の仕事は既存のドキュメントをちょっと修正するとか、予備用のメンバーとしてプロジェクトに入れられるとか、そんなんばっかりでした。

でも、

同期のみんなは残業するくらい仕事があって、大変そうだけど充実感に満ちた顔をしていて、みんなキラキラみえていました。

また、大きめなトラブル発生時に、私以外のメンバーで「休日出勤」していたことがありました。

そのときは

自分はこの職場に必要ないんだな

と感じて、とても苦しかったです。

関連記事:【やりがいのない仕事でうつになる?】転職した方がいい3つのワケ

上司は「これから改善するよ」とは言われた

退職を伝えた時、上司からは「これからたくさん仕事を任せるよ」とは言われました。

いやいや、都合いいことよく言うよね、って感じです。

それまでの扱いはホントひどいもんでしたから…。

ひどいときは、

「有休とって、休んでくれないかな?」

と、言われることもありました。

こんな職場で「やりがい」なんて見いだせず、ほぼうつ状態でした。

関連記事:【完全版】朝泣くほど会社行きたくない新卒は転職すべき3つのワケ

やめて後悔していることは1つもない

やめたことを後悔したことは1度もありません。

あのまま自分を犠牲に「お金」だけもらい続けたって、なに1つ楽しいことはなかった、と心の底から思うからです。

そんな私は現在、Webライターとして活動しながら、ブログも執筆しています。

収入は減ったけど、なんやかんや仕事を楽しめています。

関連記事:【空白期間は何が悪い?】タブー視されるけど、気にしなくていいワケ

体調はよくないけど、好きな仕事なら頑張れると思う方へ

体調はよくないけど、好きな仕事なら頑張れると思う方へ

現在、職場・仕事でのストレスに悩む方のなかには、

「好きな仕事なら頑張れるのに…」

と、悔しい気持ちを抱えてる方もいるでしょう。

私もそうでした。

自分と向き合うことから逃げないで

そういう方は「自己分析」から逃げず、自分と向き合ってみてください。

よく言われることですが、やってみたいことがあるならやってみる。

どんどん行動していくことで、仕事の悩みなんてどうでもよくなっちゃう人もいます。

ぶっちゃけ、まだ体調に余裕があるけど、今の仕事には不満がある方は、1日10分でも自分と対話をしてみてください。

理想の仕事(職場)に出会うためにできる3つのこと

理想の仕事(職場)に出会うためにできる3つのこと

さて、本項ではより具体的に「理想の仕事(職場)に出会うためにできる3つのこと」をお伝えしていきます。

  1. 『転職の思考法』を読む
  2. 体調に余裕があれば、転職活動をしてみる
  3. 適職診断を受けてみる

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

『転職の思考法』を読む

転職の思考法』とは、その名の通り、転職する際の「考え方」を教えてくれる本なのですが、キャリアを考えるうえでも非常に役立つ書籍です。

転職の思考法
※発行部数20万部越えの大ベストセラー

キャリアに関する「抽象的な概念」を、すべて具体的な内容で説明してくれています。

また、本書いわく

今の会社では活躍できなかったとしても、違う場所で輝ける可能性がある人は本当にたくさんいる

とのこと。

今の職場に合わない感覚のある人には、ぜひ読んでみてほしいと思います。

体調に余裕があれば、転職活動をしてみる

また、体調に余裕がある方は、転職活動が有意義になるでしょう。

というのは『転職の思考法』に書いてあったことですが、転職という選択肢をもてるだけでも、会社員は強くなれるんです。

どういうことかというと、いつでも転職できる状態になると、人は会社で小さなウソをつかず、また上司と対等に話せるようになるからです。

「最悪、この会社をやめても、他で働ける」

と思えることが、なにより会社員の心を強くします。

適職診断を受けてみる

そうはいっても、

「転職活動は今はちょっと…」

という方には、適職診断をおすすめします。

適職診断を受けることで、自己理解が深ることはもちろん、自分に合った仕事に近づけるおかげで、仕事が楽しくなる効果もあります。

「自分がなにをやったらいいかわからない」と悩んでいる方は、ぜひ。

1位2位3位
サービス名Re就活ミイダスリクナビNEXT
画像
受けれる診断適職診断・コンピテンシー診断
・市場価値診断
グッドポイント診断
診断時間3分15分30分
特徴20代向けの転職サイト診断をもとに、企業からスカウトがくる。求人数10万件以上、日本最大級の転職サイト

さいごに

では、さいごにまとめです。

退職不良の退職は甘えじゃないワケ
  1. 退職は労働者の権利
  2. コンディションが良くないと、いい仕事はできない

話は少し長くなりましたが、身体を休めるために、一旦退職を選択することはなに1つ間違っていません。

でも、

「やめたいけど、どうしても伝えづらい…」

と、悩んでいるなら、退職代行サービスを使ってみてください。

とはいえ、利用に際しては

ホントに大丈夫?

と、感じるでしょうか。

であれば1つ見極めのポイントとして、退職を急かしてくるか/否か、で判断するのがおすすめです。

お金のためにすぐ「退職させよう」としてくる代行サービスだと、退職手続きも雑で、あとあと問題になるケースはあるからです。

退職を急かしてくるか/否か、信頼できる代行サービスかを判別する重要なポイントなので、ぜひ意識して相談してみてください。

ということで、今回は以上。

紹介した代行サービスはこちらです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

あなたのキャリアが輝くことを、心から願っています。

タイトルとURLをコピーしました