PR

【少しお待ちを】合わない会社をさっさとやめる前にすべきこと3選

【少しお待ちを】合わない会社をさっさとやめる前にすべきこと3選 仕事の悩み

こんにちは、若手社員のお仕事相談室のラッコです。

本記事では、会社と合わないから退職を考えている方へ、今すぐ辞める前にしておくといい3つのことをお伝えします。

もちろん、

「合わない会社はさっさとやめていい」

という意見には、私も賛成ですが、一旦落ち着いて、やめる前に「これはしとくといいよ」ということを退職経験者の中の人が紹介します。

スポンサーリンク
プロフィール
このサイトを運営している人
若手社員のお仕事相談室・室長 りょう

3万PVを含む2サイトを運営するブロガー
・新卒でIT企業へ就職→1年半で退職
・放置 / 雑用などでメンタル不調に
・悩む若手社員を救うべく、当サイト「若手社員のお仕事相談室」を運営

若手社員のお仕事相談室・室長 りょうをフォローする

合わない会社をやめる前にすべき3つのこと

合わない会社をやめる前にすべき3つのこと

これからお伝えすることを、退職前にしておくと、やめた後の自分がとてもラクになります。

逆にもうすでにしてある、という方は問答無用で、合わない会社とはさっさとおさらばしちゃいましょう。

ということで、辞める前にしておきたいことは

  1. 自分が「仕事」に求めることを言語化しておく
  2. やめてから、やるべきこと・やることを決める
  3. 万が一に備え、貯金をしておく

です。

①自分が「仕事」に求めることを言語化しておく

まず、自分が仕事に求めることを言語化しておこう、です。

これをしておくと、「次の仕事を探すとき」にラクになります。

ここでいう、「仕事に求めること」とは、

  • 上司に伝えるためのそれっぽい退職理由
  • 転職先の会社に合わせて考える志望動機

ではなく、より「本質的」な気持ちを指します。

「こんな仕事がしたいな」

「こんな環境で働きたいな」

といったフワッとした気持ち、から逃げずにきちんと言語化しておいてほしいのです。

②やめてから、やるべきこと・やることを決める

また、やめてから何をするか、をきちんと決めておくことも大事です。

いやいや、

 
転職するに決めってんだろ、何言ってんの?

といえばそうなのですが、私は

 
ひとまず休みたい

と思って会社をやめたら、めっちゃヒマになったので、念のためお伝えしておきます(笑)

ちなみに

転職については、当サイトでも別途記事にまとめているので、ぜひご覧ください。

>>【厳しい道のり?】「第二新卒は門前払いされる」のベストアンサー

③万が一に備えて、貯金をしておく

さいごにおすすめするのが「貯金」です。

万が一、転職先が決まらなかったり、転職先に適応できなかったら、「ガチ無収入」です。

 
これほど不安なこともありません(笑)

転職せずに「フリーランス」になって、半年以上収益ゼロだった私は、毎日ヒヤヒヤ・ドキドキでした…。

なので、大体100万くらいは貯金してからやめるのがおすすめです。

仕事・会社が合わないと感じるのは「甘え」なのか?

仕事・会社が合わないと感じるのは「甘え」ではない?

さて、本項ではそもそも論として、

「会社が合わない、と感じるのは甘え…?」

という精神論について考えてみたいと思います。

合わないのは自然なこと

私は、会社と合わないと感じることは、自然なことだと考えています。

そもそも、誰かと関わる時点で「ストレス確定」なので、会社という組織が合わないことは普通です。

  • うわべだけの人間関係
  • 「責任」「責任」とうるさい上司
  • 時間はとるけど、何1つ内容のない会議

などなど、会社で働くと、イライラすることは多いですよね。

ただ、会社のせいにするのは「甘え」かも

なので、

「この会社合わないわ…。やめたすぎる!!」

と思ってしまうことは、間違ってません。

が、

それを「会社のせい」にするのは「甘え」というか、違うと思います。

よく「給料が低いクソ会社」とか愚痴る人はいますが、納得いかないなら転職でも自営業でもいいから、やめればいいだけ。

結局、それができないということは、その程度の給料の仕事しかできない人、ということです。

なので、

「合わないならやめる」

 
この決断はマジでかっこいいです。

【経験談】中の人は会社と合わず1年半でやめました

【実体験】次を決めずに1年半でリタイアした20代の意外な末路

ちなみに

この記事を書いてる中の人は、新卒2年目で転職先も決めずに辞めた人です。

その経験談については、こちらの記事にまとめてみたので、気になる方はぜひご覧ください。

>>【実体験】次を決めずに1年半でリタイアした20代の意外な末路

さいごに

では、さいごにまとめです。

  1. 自分が「仕事」に求めることを言語化しておく
  2. やめてから、やるべきこと・やることを決める
  3. 万が一に備え、貯金をしておく

これらが済んでいるなら、合わない会社はさっさとやめてOK。

 
いいキャリアを掴んでください!

ということで、今回は以上。

ぜひ、当サイト「若手社員のお仕事相談室」の関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました